機械学習ハンズオン(2018年1月~3月)

教材レポジトリ(Github)

Lecture 1:ガイダンス、脳と人工知能、Python操作基礎
Lecture 2:機械学習入門
Lecture 3:線形回帰
Lecture 4:scikit-learn入門
Lecture 5:勾配法と誤差逆伝搬法
Special Lecture:深層学習ライブラリー(Chainer)入門
Lecture 6:畳込みニューラルネットワーク(1)
Lecture 7:畳込みニューラルネットワーク(2)
Lecture 8:自己符号器と生成モデル
Lecture 9:再帰的ニューラルネットワーク(1)
Lecture 10:再帰的ニューラルネットワーク(2)
Lecture 11:強化学習(1)
Lecture 12:強化学習(2)、コネクトームから作る人工ニューラルネット

教材監修 兼 スクール講師

八木 拓真(東京大学、全脳アーキテクチャ若手の会)

東京大学大学院 情報理工学系研究科 (佐藤洋一研究室) 。映像からの人物行動理解に興味を持つ。2017年5月より全脳アーキテクチャ若手の会代表。

スクール講師

小川 雄太郎(株式会社 電通国際情報サービス)

株式会社 電通国際情報サービス(ISID)、技術本部 開発技術部に所属。ディープラーニングをはじめとした機械学習関連技術の研究開発・技術支援、およびHR techに関するデータ解析を業務とする。明石高専、東京大学工学部を経て、東京大学大学院新領域創成科学研究科、神保・小谷研究室にて、脳機能計測および計算論的神経科学の研究に従事し、2016年博士号(科学)を取得。東京大学特任研究員を経て、2017年4月より現職。JDLA Deep Learning for GENERAL 2017。

長野 祥大(東京大学)

東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻(岡田真人研究室)。ニューラルネットワークや能動的な情報処理に関心を持つ。最近はシュタインズゲート・ゼロにはまっている。フォントがすき。

梅澤 慶介(AlpacaJapan 株式会社)

現在、AlpacaJapan 株式会社という金融×AIに取組むスタートアップで、機械学習エンジニアとして従事。また、Preferred NetworksのディープラーニングフレームワークChainerのエバンジェリストとして活動。

土屋 祐一郎(株式会社 PKSHA Technology)

株式会社 PKSHA Technology エンジニア。特定非営利活動法人ASHA副代表理事。東京大学工学部卒。2015年度IPA未踏スーパークリエータ(深層学習による高性能インテリジェントカメラの開発)。

松森 匠哉(慶應義塾大学)

慶應義塾大学 大学院理工学研究科(今井倫太研究室)。慶應義塾大学の今井研究室でHAI(Human Agent Interaction)の研究に従事。興味のある領域は機械学習と心の理論で、主に人とエージェントのコミュニケーションにおける共有信念の形成などに着目している。PGV株式会社の機械学習リサーチャーでもある。

妹尾 卓磨(慶應義塾大学)

慶應義塾大学 大学院理工学研究科(今井倫太研究室)。スターウォーズが大好きでR2-D2を作るのが夢。現在は慶應大学今井研究室で深層強化学習の研究に従事している。エージェントが好奇心に基づいて環境を探索するなどの、自分で自分自身の学習を促す手法が今後の強化学習の肝になると考えている。